Journal of Analytical Bio-Science 本文へジャンプ

      
2016_Volume 39

 

OPEN ACCESS

生物試料分析
 Current Volumeの特集は,生物試料分析科学会-教育ポータルサイトで閲覧できます(会員限定)。非会員は生物試料分析科学会にご入会ください。
 会員は学会研究会jpよりID/PASSを取得してアクセスください。事務局で会員資格を確認の後,IDとパスワードで特集の閲覧が可能となります。



Volume 39, Issue 4, 2016 (published: Sept 30 2016) 


<特集> 第26回年次学術集会から

序文(巻頭言):検査機器・試薬・技術の新たな展開  池田弘典

AKIバイオマーカー尿中NGALの開発と臨床応用  師田かおり,澤野薫

これからの新しい免疫検査のかたち 山本裕貴

新型自動分析装置『JCA-ZS050』におけるリアルタイム異常反応チェック機構  小島和茂

化学発光酵素免疫測定法を原理とした新システム「AIA-CLシステム」について  丸尾直子




<総説>

セレンの組織選択的輸送メカニズム  黒川 優,田中 静吾,竹橋 正則


<原著>
インコ羽毛の反射スペクトルと構造の関係  岡﨑登志夫,山村拓也

関節リウマチ患者における血清中シトルリン化フィブリノゲンおよびその抗体の定量  寺澤文子,石井亘,樋口由美子,新井慎平,奥村伸生

インフルエンザウイルスのための化学蛍光法を用いた光ファイバ型免疫測定  當麻浩司,鈴木友梨香,齋藤真奈,宮島久美子,荒川貴博,下村弘治,三林浩二

鶏卵の環境状況に関する概括的考察―サルモネラ属菌汚染を中心に―  鈴木光一,眞野容子,古谷信彦,對馬宣道,藤谷克己


スイカエキス飲料がイヌの血清および尿成分に及ぼす効果  宮井紗弥香,橋詰利治,岡﨑登志





Volume 39, Issue 3, 2016 (published: June 30 2016) 


<総説>
生化学検査で活躍するフラビンアデニンジヌクレオチド結合オキシダーゼの類似性と個性  西矢芳昭


<資料>
分析機器・試薬アナリスト認定試験問題と解説  沼上清彦,三橋倫誉,池谷均,小川善資





Volume 39, Issue 2, 2016 (published: March 31 2016) 


<特集> 第25回年次学術集会から

序文:第25回年次学術集会~特別講演・教育講演1、2、3から~  下村弘治

医療人に知ってほしい最新医薬品の情報  芝紀代子

非侵襲サンプル(涙液、生体ガス)の生化学モニタリングについて 三林浩二

ドーピング検査の現状と将来  鈴木秀典

プロテオーム解析によるがんバイオマーカー開発  近藤格



<原著>
F344雌ラットにおけるN-ニトロソジメチルアミン腎腫瘍発生のアスコルビン酸塩による影響  柳田隆正,舟橋正範

抗生物質誘導性エンドトキシンショックの病態とその法医学的意義  長井辰男




Volume 39, Issue 1, 2016 (published: Jan 21 2016)
第26回生物試料分析科学会年次学術集会抄録集

  



Copyright © 2011, Journal of Analytical Bio-Science Online by the Society of Analytical Bio-Science.The person using Journal of Analytical Bio-Science Online may view, reproduce, or store copies of articles comprising the journal provided that the articles are used only for their personal.